健康的な親子の繋がり

健康的な親子関係を築くためには

絵本で健康を学びましょう

健康について学ぶ機会はたくさんありますが、子供から大人までが、まったく同じ話を聞いて理解することは、大変難しいです。そこで絵本を使って学ぶことがおすすめです。まだ、文字を読むことができない幼児にもイラストでわかりやすく伝えることができます。生活習慣や体に関することについて描かれたものがたくさんあります。絵本の読み聞かせをしてあげながら、親子関係に大切なスキンシップもとることができますし、生活で疎かになりがちな健康について、大人も再確認することができます。家族で毎日学びあいながら、過ごすことができます。

夜眠る前に絵本を読みましょう。

子どもの心の健康の為に、夜眠る前に子どもに絵本を読んであげましょう。夜眠る前の時間は、親子にとってとても大切なものです。一日あった事を振り返り、愛情をたしかめる大事な時間でもあります。絵本を読んであげることで、眠る前に大好きな人の声を聴いてリラックスし、安心して一日を終えることが出来るのです。読んであげる本の種類はどんなものでも良いですが、なるべく短く明るめのお話を選んであげましょう。毎日の決まった時間があることで子どもは安心し、親に守られている事を実感するのです。一日の終わりの習慣として、親子のつながりと心の健康を育ててみませんか。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康的な親子関係を築くためには. All rights reserved.